本を待つ人たちを想う

日々

2022年3月23日(水)

眠かったので仮眠を取ろうかとおもったのですけれど、図書館に本を返しに行くことにしました。この本を読みたい人に、すこしでも早く届けばいいな、とおもって。
いま確認してみたら、予約数が「16」と表示されています。この16人のうちの誰かに、届くのでしょうか。

この地域の図書館を利用する人は少ないのかもしれません。いまのところ、100以上の予約が入っている本を見たことがありません。
以前住んでいた地域の図書館では、数百の予約が入っている本がいくつかありました。それと比べてしまうと、こんなにすぐ借りられていいのか、とびっくりしてしまいます。
本を読む人が少ないのは寂しいですけれど、読みたい気持ちが強いときに読めるのはありがたいですね。

きょう詠んだうた

花を摘み束ねるようにリツイート
この星を切り取る写真たち

生きているからこそしんでしまう
僕たちだから手を伸ばし触れ合う

ぬくもりが空の入れものから抜けて
朽ちてこの星をあたためるの

タイトルとURLをコピーしました