返却日に追われる日々

日々

2022年3月16日(水)

図書館のサイトで予約を確認したところ、次、自分にまわってくる予定の本がちらほらあるようです。一気に届いてしまったらどうしましょう……。読みきれるでしょうか?
いま読んでいる本はどれも、期限内に返却できそうです。一安心。

1ページも読めずに本を返却するとき、その本に対して、申し訳なくなります……。「ごめんね、いつかまた手に取ってちゃんと読むからね」と声をかけたくなります。
それでも、図書館にいる間は理性が吹っ飛ぶので、あれもこれも手に取ってしまいます。腕が本の重さに耐えられなくなったとき、ようやく、ハッとします。

新刊書店で同じように、何も気にせず本を手に取ることができたらいいのですけれどね。富豪になるまでの道が遠いです。

何はともあれ、いまは読みたい気持ちが強いです。読みたい、読みたい、読みたい。
本を読むのがとても楽しいです。最高です。

追記
日付が変わるちょっと前に、久しぶりに大きな地震が連続で起こりました。宮城県や福島県のほうで6強だそうです。
すぐに情報を得ることができる現代は凄いなぁ、とおもいながらTwitterを眺めていました。でもその分、しんどい気持ちになってしまう人もいるのだろうなぁ……とおもうと、「無理して見続けないでくださいね」と声をかけたくなります。

きょう詠んだうた

「本が好きでよかったなあ」と何度
もおもうよ。本に救われている。

2022年3月21日夜 執筆

タイトルとURLをコピーしました