光り輝く春の日々を。

日々

2022年3月1日(火)

朝、ベランダで洗濯物を干していたら、子どもの声が聞こえてきました。ヘッドホンで耳をふさいでいたのに。

手すりに上半身を軽く乗せ、近所の公園のほうを見たら、お揃いの帽子をかぶったちびっこたちが走り回っていました。
ぴかぴかの晴れではなかったのですけれど、雨が降っていなかったので、お散歩しに来たのでしょうね。保育園だか幼稚園だかが、どこにあるのか、知らないですけれど。

天気予報は2週間くらいずっと、晴れの予報。最高気温は10度後半ばかり。
もしその通りになるのなら、冬が終わってしまうのですね。寂しいです。四季の中で冬が一番好きです。

公園は楽しそうな笑い声で満ちていました。ひとつの遊具に複数人乗っても、まだスペースが余っているくらい、ちいさな生命。
君たちは、生きているんだね。生きていくんだね。光り輝く春の日々を。

きょう詠んだうた

君たちは生きていくのか、春の日々。
光は道を照らすのだろう。

タイトルとURLをコピーしました