2021年11月の読書記録

日々

2021年11月1日(月)

追悼の達人
嵐山光三郎さん
中央公論新社
p.120-123

2021年11月2日(火)

ポーカー・レッスン
ジェフリー・ディーヴァーさん
池田真紀子さん 訳
文藝春秋
p.461-473

日本現代文學全集 岡本かの子集より、「
岡本かの子さん
講談社
p.152

2021年11月3日(水)

ポーカー・レッスン
ジェフリー・ディーヴァーさん
池田真紀子さん 訳
文藝春秋
p.473-475

日本現代文學全集 岡本かの子集より、「
岡本かの子さん
講談社
p.152-153

2021年11月4日(木)

日本現代文學全集 岡本かの子集より、「
岡本かの子さん
講談社
p.153

2021年11月5日(金)

日本現代文學全集 岡本かの子集より、「
岡本かの子さん
講談社
p.153-154

2021年11月6日(土)

魔女の下僕と魔王のツノ 14
もちさん
スクウェア・エニックス
p.3-176
読了しました。

いま、このシリーズを読みたいと強くおもっていました。何かが解決するわけではないけれど、性別に対する固定概念からすこし逃れられるような気がして……。

2021年11月7日(日)

センネン画報
今日マチ子さん
太田出版
p.2-159
読了しました。

セリフはほとんどなく、ちょっとずつ繋がっているような……でもまったく違う人たちのような……。
目線だけで少年少女が考えていることが伝わってきて、ふふ、となるページがありました。


センネン画報 その2
今日マチ子さん
太田出版
p.2-159
読了しました。

1より2のほうが、個人的には好きです。
自分にはない発想がたくさん。羨ましくなってしまいます、その思考。いいですねえ、才能がある方……。

2021年11月8日(月)

日本現代文學全集 岡本かの子集より、「
岡本かの子さん
講談社
p.154
「雪」、読了しました。

美しく滅びることを望んでらっしゃる方のお話。
美しい最期って、どんな形でしょう? わたしも美しく終えたいです。

2021年11月9日(火)

日本現代文學全集 岡本かの子集より、「茶屋知らず物語
岡本かの子さん
講談社
p.155
「茶屋知らず物語」を読み始めました。

2021年11月10日(水)

たべるたのしみ
甲斐みのりさん
mille books(ミルブックス)
p.8-9
読み始めました。

2021年11月11日(木)

たべるたのしみ
甲斐みのりさん
mille books(ミルブックス)
p.12-23

2021年11月12日(金)

たべるたのしみ
甲斐みのりさん
mille books(ミルブックス)
p.24-29

2021年11月13日(土)

ラブらず ラブがわからずのふたり
梅里汐さん
COMICポラリス
p.1-26
読了しました。

単行本ないのかな〜とリンク先に飛んだら読み切り作品でした。
ツイートですべて読むことができてしまっていいのですか……!

おふたりのその後も気になりますね。
男女の友情はありだと考えているニンゲンですけれど、実際のところなかなかむつかしいことも知っているので……。恋愛感情を気にせず接することができる関係性は、どのように続いていくのか……見守りたい気持ちがあります。

ちろり 2
小山愛子さん
小学館
p.1-162
読了しました。

ずっとお店の中、あるいはご近所のお話だったので、すこし遠くの風景を知ることができてうれしいです。それぞれの暮らしを、もっと知りたいです。

2021年11月14日(日)

きままな娘 わがままな母
藤堂志津子さん
集英社
p.1-35
読み始めました。

よくある親面倒くさい系とはちょっと違うような、でもやっぱりわずらわしさもあるような……。
娘さんは娘さんでクセがありそうな……。

まだよくわからない親子です。

2021年11月15日(月)

きままな娘 わがままな母
藤堂志津子さん
集英社
p.35-88

2021年11月16日(火)

たべるたのしみ
甲斐みのりさん
mille books(ミルブックス)
p.30-42

2021年11月17日(水)

たべるたのしみ
甲斐みのりさん
mille books(ミルブックス)
p.43-45

2021年11月18日(木)

たべるたのしみ
甲斐みのりさん
mille books(ミルブックス)
p.46-50

2021年11月19日(金)

きままな娘 わがままな母
藤堂志津子さん
集英社
p.88-93

2021年11月20日(土)

たべるたのしみ
甲斐みのりさん
mille books(ミルブックス)
p.51-53

きままな娘 わがままな母
藤堂志津子さん
集英社
p.94-107

2021年11月21日(日)

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
川上弘美さん
平凡社
p.6-13
読み始めました。

月と天気ははっきりしているけれど、某日と書かれ、何年かはわからない日記。
短い文章なので、どんどん読めます。でも一気読みしてしまうのはもったいないので、我慢がまん……。

2021年11月22日(月)

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
川上弘美さん
平凡社
p.14-25

2021年11月23日(火)

ムーミン全集[新版]6
ムーミン谷の仲間たち
トーベ・ヤンソンさん
山室静さん 訳
講談社
p.9-29
「春のしらべ」読了しました。

ひとりで旅をしているとき、スナフキンはどのように過ごしているのか……それを知ることができてうれしいです。
人間関係においては不器用なタイプだと感じるのですけれど、ムーミンと仲良くなれて良かったなぁとおもいます。お互いに、必要とする存在なのですねえ。

2021年11月24日(水)

その島のひとたちは、ひとの話をきかない 精神科医、「自殺希少地域」を行く
森川すいめいさん
青土社
p.9-13
読み始めました。

初回の読書は目次と「はじめに」を読むだけで終わりました。そのくらい、気になることばがたくさんあります。
冷静に読めるでしょうか……。

2021年11月25日(木)

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
川上弘美さん
平凡社
p.26-37

その島のひとたちは、ひとの話をきかない 精神科医、「自殺希少地域」を行く
森川すいめいさん
青土社
p.16-30

2021年11月26日(金)

その島のひとたちは、ひとの話をきかない 精神科医、「自殺希少地域」を行く
森川すいめいさん
青土社
p.32-45

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
川上弘美さん
平凡社
p.38-53

2021年11月27日(土)

その島のひとたちは、ひとの話をきかない 精神科医、「自殺希少地域」を行く
森川すいめいさん
青土社
p.45-56

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
川上弘美さん
平凡社
p.54-57

2021年11月28日(日)

東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
川上弘美さん
平凡社
p.58-61

ミラベルと魔法だらけの家
バイロン・ハワードさん、ジャレッド・ブッシュさん 監督
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 製作
映画鑑賞

2021年11月29日(月)

ムーミン全集[新版]6
ムーミン谷の仲間たち
トーベ・ヤンソンさん
山室静さん 訳
講談社
p.31-53
「ぞっとする話」読了しました。

このタイトル、“ぞっとする”のはだれが何に対して……なのでしょう? いくつか考えられますね。

2021年11月30日(火)

ムーミン全集[新版]6
ムーミン谷の仲間たち
トーベ・ヤンソンさん
山室静さん 訳
講談社
p.55-88
「この世のおわりにおびえるフィリフヨンカ」読了しました。

大自然からすれば、こちらはちっぽけな生き物。ちっぽけな存在にとっては大きな問題でも、自然側から見れば細々としたことなのでしょう。話し合える相手ではないので、抵抗したって無駄です。
思い切って、ゼロから再スタートするのも、手かもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました