書くことよりも、読むことを選んだ、はじまりの日

日々

2021年9月18日(土)

週末。お休みの日は、たっぷり本を読んでもいい日です。
ひたすら本と向き合っていました。何故なら、図書館に返却しなければならない日が近いため……。

読む時間を確保するために、書くことはいったん後回しにします。

後記
まさかこの日から2か月も日記の更新が止まるとはおもっていませんでした……。

きょう読んだ本

口笛の上手な白雪姫
小川洋子さん
幻冬舎
p.173-202
「盲腸線の秘密」読了しました。

「乳歯」のときのように、何がどこまで本当だったのか、大人は何を考えていたのか……よくわからないふしぎな物語でした。個人的にはこちらのほうが、すき。


ブラック・コーヒー〔小説版〕
アガサ・クリスティーさん 著
中村妙子さん 訳
早川書房
p.165-194

2021年11月21日の夜 執筆
タイトルとURLをコピーしました