プロにはきれいに見えるらしいです

日々

2021年9月13日(月)

本来なら定期健診に行かなければならないタイミングだったので、近所の歯医者さんに行ってきました。予約するとき、はきはきとしゃべる受付の方で、どきどきしてしまいました……。

前回通っていたところでは、基本的に歯科衛生士さんがすべてチェックして、希望者は先生がさらにチェックする流れでした。
今回行ったところは、最初から先生が見てくださいました。しかも、歯科衛生士さんもサポートでおりましたので、ふたりがかり。顔を覆うものは一切なかったので、ひたすら天井を見つめていました。

歯医者さんとか美容室とか、上を向くところはすべて、顔を覆ってほしいです。顔を見られているわけではないとしても、視線がこわくなってしまいます……。

「親知らずが出てきているので、気をつけてくださいね」
先生から言われたのは、これくらい。ほかは特に、問題ないようです。詳しい説明はありませんでした。
親知らずのことは以前から気になっていたので、「抜く」と言われなくて、ほっとしました。様子見をしてもいいのですね。

(次は3ヵ月後かな……)とおもいながら受付に行ったところ、半年後くらいにハガキでお知らせするとのことで、初めて言われる期間にびっくりしました。半年……。そんなにあいてもいいのですね。現状、どこへ行っても「きれい」と言われている歯なので、問題ないのかもしれないですけれど。

料金は少々高いように感じました。でも、半年に一回なら、それほど負担ではありません。
ひとまず此処に通うことにします。

きょう読んだ本

ねこもかぞく ほんのり俳句コミック
堀本裕樹(ほりもと ゆうき)さん
ねこまきさん(ミューズワーク)
さくら舎
p.26-31

風にあたる
山階基さん
短歌研究社
p.52-58

2021年9月15日の夜 執筆
タイトルとURLをコピーしました