夏、即終了のお知らせ

日々

2021年9月1日(水)


夏が……終わりましたね……。寒くて目覚めた日もあったので、今年の夏は長寿ではないだろう、とはおもっていましたけれど……ここまで短命だとは……。

ありがとう、8月。
さようなら、8月。

夏らしいことは何もしていない気がします。
浴衣姿の知人友人のお写真を拝見して、「わぁ、すてき~」と癒やされていたくらい。自分は着る機会がありませんでした。

寒がりは早々に衣替えをしました。
ワンピースが多いです。タイツを履くことができるので、膝丈。寒くなればなるほど、丈が短いものを着られます。絶対に、肌を出したくない人ゆえ……。

重ね着をするからか、夏よりも服の量が多いですね。ハンガーラックがギリギリになってしまいました。
さらに寒くなったら、ニットも出したいのですけれど……ぎちぎちになってしまいそうです。いまから不安です。

タオルケット1枚では耐えられないので、掛け布団も出しました。お布団にくるまって、ぬくぬくすることが好きなので、これからの季節は嬉しいです。涼しい季節、好き。
毛布が必要になる日も近いかもしれませんね。

きょう読んだ本

ブラック・コーヒー(小説)
アガサ・クリスティーさん 著
中村妙子さん 訳
早川書房
p.53-66

追悼の達人
嵐山光三郎(あらしやま こうざぶろう)さん
中央公論新社
p.68-70

風にあたる
山階基さん
短歌研究社
p.38-41

2021年9月5日 執筆
タイトルとURLをコピーしました