疲れるとテンションがおかしくなる

日々

2021年8月27日(金)

きのうに引き続き、残業パーリナイ! イェイ!
とヤケクソな気持ちです。

このお仕事を始めて最も長い残業なのでは……? とおもったのですけれど、ふと、もっと作業をした日もあったような……と気づいてしまいました。そのときは、当時の上司からヘルプがきたので、急遽働きました。いつだったか忘れてしまいましたけれど。
さらに前の、深夜帯に働いていたときよりは早く寝られるものの、心身の負担は大きいですね……。

水がなくなっていたので、スーパーへ汲みに行こうとおもっていたのですけれど……退勤時には営業時間はとっくに終了……。
一部の料理ができなくなってしまうし、飲み水もないし、どうしよう……と焦りました。水道は使えるので、方法がまったくないわけではないのですけれどね。

冷蔵庫を見たら、りんごジュースが入っていました。同居人が買ってきてくれたようです。(よかった、飲み物がある……)とほっとしました。同居人さんは機嫌がとても悪い様子でしたので、LINEでお礼のメッセージを送りました。
りんごジュース、白米、レンチンした玉ねぎとじゃがいもで夕飯。チーズを乗せるだけでも立派な一品になるので、野菜は偉大。

お疲れさまでした。おやすみなさい。

読書記録

宇野千代集より、「わたしの靑春物語 抄」
p.145
“郵便貯金の通帳を見るのが何よりも好き”
当時の金利はどのくらいなのでしょう……?
少なすぎると心が不安定になってしまうので、ある程度あるほうが安心ですよねえ……。通帳を何度も見るほど“好き”ってわけではないですけれど。

p.146
“ひらひらするレースの肩掛”
レース! いいですね!
きっとかわいい。

きょう読んだ本

宇野千代・岡本かの子集
わたしの靑春物語 抄
宇野千代さん
講談社
p.145-146

ブラック・コーヒー〔小説版〕
アガサ・クリスティーさん 著
中村妙子さん 訳
早川書房
p.8-17

口笛の上手な白雪姫
小川洋子さん
幻冬舎
p.7-10
「先回りローバ」を読み始めました。

風にあたる
山階基さん
短歌研究社
p.28-29

2021年8月29日の朝 執筆
タイトルとURLをコピーしました