本能なら仕方ないよね

日々

2021年8月13日(金)

きのうのお昼休みはずっと眠っていたのですけれど、きょうは、読書をすることができました。でも15分ほど。もっと読みたいです。ゆっくり食事をしている場合ではありませんね。
……と、すぐに、生活を犠牲にする考えになってしてしまうのは、よくないのでしょう。たぶん。

食べることとか寝ることとか、「本能」と呼ばれるほど当たり前のことでさえ、どうでもよくなってしまいます。
読みたい、書きたい。わたしの本能は、こちらかもしれません。それだけをして、暮らすことができたら、どんなにいいでしょう……。

時々、考えます。
人生がもっとシンプルだったら……、もっと短かったら……、わたしはいまより積極的に生きられるのでしょうか。この世はあまりにも複雑でむつかしくて、苦しさを耐えるには長すぎます。
わたしが「わたし」でなければ、いまの思考にならない可能性もあるので、考えても時間の無駄なのですけれどね。わかっています。

きょう読んだ本

ポーカー・レッスン
ジェフリー・ディーヴァーさん
池田真紀子さん 訳
文藝春秋
p.360-365

タイトルとURLをコピーしました