地獄なら就職先があるだろうか

日々

2021年8月12日(木)

本日ずっと、『鬼灯の冷徹』のアニメを流しながら作業をしていました。じ~ご~く、じ~ご~く。


原作を少ししか読んだことがないくせに、大好きな作品です。キャラクターたちが魅力的。

茄子くんとシロちゃん推しとおもっていたのですけれど、アニメを見て、芥子さんもすてき! とおもいました。
ギャップがいいですね。演じ分けが最高です。キャラクターそのものより、声優さんの素晴らしさの話になってしまうのですけれど……。演技力があるひと、すき。

もともと好きだったお二方のことも、もっと好きになりました。
茄子くんは芸術センスがあるのですね。シロちゃんはちびっこたちの面倒をよく見ていて、いいお兄ちゃんだなぁとおもいました。どちらも、そこまで原作を読んでいなかったので知らなかったです。原作を読む決意をしました。

実は、原作の漫画は購入済みです。電子書籍で。

これから徹夜で読むことも可能です。やらないですけれど。
3日連続で夜更かしはよくありません……。今週、調子が悪いのは自業自得です。本当にだめです。

時間があるときにゆったり読みます。
もしかしたら、もっと好きになるキャラクターがほかにも出てくるかもしれません。あるいは、これから好きになる、まだ知らないキャラクターもいるかもしれません。たのしみです。

きょう読んだ本

追悼の達人
嵐山光三郎(あらしやま こうざぶろう)さん
中央公論新社
p.38-39

ポーカー・レッスン
ジェフリー・ディーヴァーさん
池田真紀子さん 訳
文藝春秋
p.353-360

タイトルとURLをコピーしました