大切な、ちいさな王子さま

日々

2021年6月29日(火)

『星の王子さま』の作者、サン=テグジュペリさんの誕生日。
「星の王子さまミュージアム」のオープン記念日。

それにちなみ、6月29日は「星の王子さまの日」だそうです。


さまざまな翻訳者さんの文章を読みたいとおもっている作品です。わたしが持っている本はまだ、河野万里子さんと内藤濯さんの訳だけなのですけれど……。もっと集めたいです。

「童話だから子ども向けなんじゃないか」と言っている方や、「本はあまり読まないけど有名だから読んでみる」と言う方がいますけれど、この作品は難易度が高いのでは……とおもっています。ファンタジーが好きなら、雰囲気だけを楽しむのも良いかもしれないですけれど。
ひとつひとつのことばをじっくり考えて味わってみると、経験によってどんどん印象が変わっていきます。個人的には、10年以上理解できていなかったこともあります。

初心者向けではないとわかっているくせに、恋人にプレゼントしたヤツ(織)がいるのですけれどね。
当時は「読んでほしい」とおもってしまったのです。いまとなっては、「読んでもらえなくとも、持っていてもらえるだけでいいや」とおもっています。

きょう読んだ本

髪を切りに来ました。 1
高橋しんさん
白泉社
p.107-160

2021年7月5日 執筆
タイトルとURLをコピーしました