5年以上黙っていてごめんなさい。

日々

2021年6月19日(土)


ずっと言うタイミングを迷っていたのですけれど、きょうだいから「早く言いなさい」と何度も言われたので、腹をくくって伝えました。
皆さま、いつ、ご両親に恋人を紹介しているのですか……?

ヒモではなければいい、と父は言いました。
ずっと言ってくれなかった、と母はちょっぴり拗ねました。

おもっていたよりはあっさり、受け入れてもらえました。

長年、家のことで悩んでいたのですけれど……。その時間、もしかしたら、すべて無駄だったのかもしれません。
「家族」って、近すぎるから、面倒くさいですね。

読書記録

『ムーミンパパの思い出』

p.230
“ママがいたことを知らされた”
彼らの“ママ”のことはよく知りません。読者はともかく、本人たちもそうなのですね。びっくり。

p.234
“あげるポットカバーに骸骨を刺繍しながら、”
……それは、もらう側の趣味と合っているのでしょうか……?

きょう読んだ本

ムーミン全集[新版]3
ムーミンパパの思い出
トーベ・ヤンソンさん
小野寺百合子さん 訳
講談社
p.219-234

2021年6月22日 執筆
タイトルとURLをコピーしました