感謝の気持ちを受け取りました。

日々

2021年6月11日(金)

作業中に別の作業を頼まれました。マルチタスクは苦手なのですけれど、むつかしい内容ではなかったので、ささっとやってしまうことにしました。
けれど実際にやってみたら、意外と手間取ってしまい……おもっていた以上に時間がかかってしまいました。「お待たせしました!」と連絡。そうしたら、「早いですね」と返してくださいました。お優しい……。

「非常感謝」。その文字を見ただけで、何を言いたいのか、伝わってきました。漢字文化って凄いですね。
一応翻訳サイトに貼り付けたところ、訳文が英語に設定されていて、「Thank you very much」と表示されました。このくらいの英語なら、わたしにもわかります。日本語に設定し直す必要はありませんでした。

「マズローの欲求5段階」によれば、わたしはいま、「承認欲求」のところにいるようです。他者の役に立ちたい、という気持ちが強いです。

(一番下の生理的欲求……生命の維持は、「したい」とおもわないですけれど……)

なので、任された作業をきちんとできたことが嬉しいです。そこに感謝のことばを頂戴したので、なおさら、嬉しいです。
ご迷惑をおかけしないよう、がんばります。

読書記録

『ムーミンパパの思い出』

p.171
“電報ではてんてんのついた字は二文字に数えるから、節約をするのさ。”
そうなのですね!
電報、一度も利用したことがないので、知りませんでした。

p.173
“すごくすっぱいクランベリーを食べたような顔”
この表現好きです。

p.182
“気が楽になりました。とにかく自分がかやいそうでたまらなくなったのです。”
身に覚えがある感覚で、胃が痛くなります……。

p.184
“今になって考えてみると、本当にこわかったのだとは思いません。”
ふふ。そうなのですね。

p.188
“夜食のサンドイッチ”
“夜食”ということは、夕飯のあとの時間なのでしょうか?

きょう読んだ本

ムーミン全集[新版]3
ムーミンパパの思い出
トーベ・ヤンソンさん
小野寺百合子さん 訳
講談社
p.168-188

アーモンド
ソン・ウォンピョンさん 著
矢島暁子さん 訳
祥伝社
p.236-241

2021年6月15日 執筆
タイトルとURLをコピーしました