人間の生活を目指すニンゲンモドキ

日々

2021年5月21日(金)

新しい人と新しい生活を始めようと、ゆっくり準備をしています。と言っても、物件探しやお互いの意識(こだわり)確認くらいしか、まだしていないのですけれど。本格的に動くのは来月以降です。

未来の同居人さんはいま一人暮らしをしている方なのですけれど、生活力がありません。面倒くさがりなわたし以上に面倒くさがりな人かもしれません。
それに対して「不安……」と言っていたら、二人暮らしの先輩から、本を譲っていただけることになりました。その荷物がきょう、届きました。


わたしも水族館に行きたいです……。前回行ったのがいつだったか思い出せません。
リアルのペンギンさんと会いたいです。ずっとぬいぐるみを抱っこして、我慢しています。


話を戻しまして……。
この本を同居人さんと読みこんで、ふたりで生活力を上げていきたいです。「人間の生活」をしていきたいですね。すくなくともわたしはいま、あまりにも「生活」を犠牲にしてしまっているので……。

人間になれないニンゲンモドキは、どこまでがんばれるのでしょうか。

引っ越しても日記を書くことは続けていく予定ですので、どう変化していくか、見守っていてくださいませ。

読書記録

『ムーミンパパの思い出』
p.89
“六時に目をさますと、すぐにトランペットのようにどなりました。”
嗚呼、だめです……。この方とは暮らしていけません。各々の生活を尊重する方でないと、無理です。

p.89
それはまったく、“ごほうび”ではないとおもいます……。

p.102
“ぼくは、寝るのが好きだ。”
わたしも、寝るのが好きです。

きょう読んだ本

ムーミン全集[新版]3
ムーミンパパの思い出
トーベ・ヤンソンさん
小野寺百合子さん 訳
講談社
p.89-102

われもまた天に
古井由吉さん
新潮社
p.88-94

エンディングドレス
蛭田亜紗子さん
ポプラ社
p.32-37

2021年5月22日 執筆
タイトルとURLをコピーしました