自分のために記す

日々

2021年5月15日(土)

読書は続けているのですけれど、読書記録を書く時間がなかなか取れません。その日に読んだページ数だけは、メモしています。(たまにメモし忘れて、あとから記憶を頼りに書くこともありますけれど)

いつからか、読書スピードや、読了数を重視しなくなりました。
どの文章からどんな想いが生まれたのか……詳しく記録するようになりました。それは、自分のために。他者が読んで面白いものなのか、正直なところ、わかりません。
しきはこういうことを考えながら読書しているのか、と頭の中を覗くことができるかもしれませんね。

その、詳細な読書記録を、ずっと書いていました。本当は出かける予定だったのですけれど、中止になってしまったので、時間はたっぷりありました。
友人たちと会えないことは悲しいですけれど、そのことを深く考えて落ち込んでしまうより、自分自身のために時間を使いたいとおもいました。鬱々とした思考には飽きあきしていますからね。

記録のために再読すると、初読では気づかなかったことに目がとまります。本は、何度読んでも面白いです。
テンションが上がってそのまま、読書に集中してしまいました。

読書記録

『ムーミンパパの思い出』
p.69
“(北ヨーロッパの習慣で、木曜日にはかならず豆のスープを飲みます)”
へぇ……! 必ずなのですか。飽きないのでしょうか?

p.72
“つづいて船に乗ろうと、しっぽが船べりを超えた”
身体としっぽは別々に考えているのでしょうか?

p.72
“デッキで眠っていた”
マイペースですねえ……。

きょう読んだ本

ムーミン全集[新版]3
ムーミンパパの思い出
トーベ・ヤンソンさん
小野寺百合子さん 訳
講談社
p.68-72

われもまた天に
古井由吉さん
新潮社
p.43-50

グリーン・グリーン 《新米教師二年目の試練》
あさのあつこさん
徳間書店
p.111-116

アーモンド
ソン・ウォンピョンさん 著
矢島暁子さん 訳
祥伝社
p.57-66

2021年5月17日になったばかりの深夜 執筆
タイトルとURLをコピーしました