そばにいてほしいことば

日々

2021年5月13日(木)


前、読んだ詩集の作者、トナカイさんが新しい取り組みを始めました。その名も、「地球通信」。

毎月新しい詩と散文を読むことができるそうです。ひとまず、一年間続く予定とのこと。
毎月買う余裕があるかわからないですけれど、できれば追いかけていきたいな、とおもっています。彼のことばは、わたしの心によく刺さります。

未来の予定を入れるといつも、(その日まで生きているのだろうか……)と考えてしまいます。一年……。

来年のいま、わたしは何をしているのでしょうね。
 どこにいるのでしょう。
 だれと過ごしているのでしょう。
 何を好きでいるのでしょう。
どんなわたしに、なっているのでしょうか。まったく想像がつきません。

きょう読んだ本

アーモンド
ソン・ウォンピョンさん 著
矢島暁子さん 訳
祥伝社
p.52-53

われもまた天に
古井由吉さん
新潮社
p.37-39

エンディングドレス
蛭田亜紗子さん
ポプラ社
p.18-24

2021年5月16日 執筆
タイトルとURLをコピーしました