便利な世の中でありがたい

日々

2021年5月10日(月)

きのう、ずっと画面を見ていたからか、目が疲れている感覚がありました。夕方にすこし眠ったのですけれど、それでも身体がだるい感じが抜けません……。

夜、お買い物に行く予定だったのですけれど、やめました。目的地がそこそこ遠く、そこまで自転車を漕ぐ元気がないと判断したためです。
その代わりに、通販で注文しました。値段があまり変わらないので、どちらでもいいかな、とおもったのです。便利な世の中ですねえ……。

カードを持っていないわたしは、コンビニで支払わなければならないため、結局外出したのですけれど。
とはいえ、時間も体力も、最小限で済んだ気がします。余った分、ゆったり過ごします。

読書記録

『ムーミンパパの思い出』
p.58
“地面もはしばみの葉もほとんど赤くなってしまい、ロッドユール自身も赤くなりました。”
「不器用」なんてレベルではありませんね。もっと激しいもの……何て呼んだらいいのか、わからないですけれど。

p.61〜
“ぼくのパパだったんだよね?”
そういう関係性だったのですか!

p.62
“これは、ぼくのパパのくせだったなあ。”
えっ、こちらもですか?
みんな、おともだちだったのですか……?

きょう読んだ本

ムーミン全集[新版]3
ムーミンパパの思い出
トーベ・ヤンソンさん
小野寺百合子さん 訳
講談社
p.58-64

われもまた天に
古井由吉さん
新潮社
p.30-32

エンディングドレス
蛭田亜紗子さん
ポプラ社
p.8-12

2021年5月16日 執筆
タイトルとURLをコピーしました