ひとりではないからこそ

日々

2021年4月27日(火)


心がだめになってしまう予感がしたので、自分を甘やかすことにしました。
ケーキ、ケーキ! ベリーもチョコレートも大好きです。組み合わさったら最高に決まっています。
紅茶もちょっと良いものにしました。あたたかい飲み物は落ち着きます……。

私たちは、
助け
合える

漫画『かがみの孤城』のモノローグを読んで、以前書いた日記を思い出しました。
原作の小説を読んだときも心に刺さったことば。ひとりきりでがんばらなくてもいいのか……と肩の力が抜けました。

「たすけて」
声をあげたら、きっと寄りそってくれる人がいます。
「たすけて」
だれかが苦しんでいたら、少しでも力になれることはないか、考えます。

人さまの優しさに何度も救われ、なんとか息をしているようなニンゲンなので、いまあるご縁を大切にしたいとおもっています。心から。
ひとりだったら、わたしは此処にはいません。

きょう読んだ本

かがみの孤城 3
武富智さん 漫画
辻村深月さん 原作
集英社
読了しました。

この作品を読むといつも、泣いてしまいます……。けれど試練はまだ、始まっていません。
わたしが毎回号泣するシーンは、次巻でしょうか。4巻は、“2021年秋発売予定”……。

アーモンド
ソン・ウォンピョンさん 著
矢島暁子さん 訳
祥伝社
p.18-21

タイトルとURLをコピーしました