前向きじゃなくても別に

日々

2021年4月14日(水)

ちまちま読んでいた本を読み終えました。
読書記録はすべて書きました。けれどTwitterのタイムラインを埋めてしまうのはフォロワーさんに申し訳ないので、下書きに溜まっています。たぶん、あした……遅くともあさってまでには、すべてツイートできるとおもいます。


この物語を書いた方も、何度も、「生きろ」と押しつけられてきた人なのかもしれない……と感じました。刺さることばがたくさんある本でした。
わたしは愛を求めてしまうニンゲンなので、“愛されなくても別に”いいじゃん、とは言えないのですけれど……。

みんながみんな正しく前向きに生きられるわけではないですし、マイナス思考の人が常にわかりやすくしんどい顔をしているわけではありません。
他者より幸福でも不幸でも、自分の人生から逃れることはできません。
……そんなことを考えながら、読んでいました。

きょう読んだ本

愛されなくても別に
武田綾乃さん
講談社
p.201-281
読了しました。

わたしは、こういう物語を求めていたのかもしれません。
前向きに生きられない自分を否定せずに済む、物語を。

タイトルとURLをコピーしました