強さも弱さも気づいてくださる人

日々

2021年4月9日(金)

絶対ぜったい記録に残しておきたいことばを頂戴しました。
その人は、とてもお忙しい方です。普段は予定がぎっしり詰まっていて、きょうは比較的拘束されていないようでしたけれど、やることは山ほどあるはず……。それにもかかわらず、わざわざ長文で、気持ちを伝えてくださいました。さすがですねえ……。
人間のことがとても好きなのだろうなぁ、とおもいます。わたしは、そこまで他者のことを考えられませんよ。

以下、語られなかった部分を補足しつつ、わたしのことばでまとめた、その方が語ってくださったこと。

他者から学ぼうとする姿勢は強みだよ。
物事を良くしていこうと考えるから、それが自分の理想に届かないと苦しむだろうけれど……それは才能の強さの裏返しだからね。その才能とうまく付き合えるようになったら、最強になれる。

ことばにして伝えてくださるありがたさを、しみじみと実感しています。

きょう読んだ本

少年と犬
馳星周さん
文藝春秋
p.65-66

愛されなくても別に
武田綾乃さん
講談社
p.109-123

タイトルとURLをコピーしました