やりたいことをすべてこなせない

日々

2021年4月4日(日)

きのう、休日に何もしないと焦ってしまうことを書きました。
一方で、お仕事がある日はどう感じているのか、振り返ってみました。お仕事の時間に関係なく、「大きなやるべきこと」と判断しているようです。それだけで「良し」としてしまいます。なので、ほかのことが何もできなくとも、自分を責める気持ちにはなりません。

自分の中で「何もできていない」と感じていたきのうですけれど、お昼寝をしたおかげで、体力が回復しました。いくつか家事をこなすことができてよかったです。「生活」をあとまわしにしがちなので、わたしがしっかり「生活」をしているときは、余裕がある証拠ですね。
とはいえ、きょうもうっかりお昼寝してしまいました。しっかり休んでえらい、と考えます。


お掃除中に、なくしていた指輪を見つけたことが嬉しかったです。ゴールドのシンプルなもの。基本的にどのコーデでも合わせることができるので、すきです。

午後から音が聞こえるくらい雨が降ってしまったので、お布団を干すことはできませんでした。火曜日以降は晴れそうですね。ふかふかのお布団で眠りたいです。

きょう読んだ本

地球の上でめだまやき
山崎るり子さん
小さい書房
p.2-109
読了しました。
表紙がかわいくて気になっていた本。ペンギンさんがいっぱい……!
「まえがき」から共感することばがあって、最初の詩から好きな考えがありました。それからさらさらと、ことばが自分の中に入ってきました。


愛されなくても別に
武田綾乃さん
講談社
p.76-78

タイトルとURLをコピーしました