キャラクターならかわいい

日々


中学生集団の横を通るとき、ひとりの少女に惹かれました。
読書をしている方がいると、気になってしまいますね。いまはスマホを眺めている人ばかり見かけますから、その中に本を手にしている方がいると、それだけで好感度が上がります。

人が本を読む姿は、美しい、とおもいます。老若男女問わず。

2021年2月22日(月)


本当は一月に行こうとおもっていた美術館。けれど体調を崩してしまって、行くことができませんでした。

「グリーンスプリングス」という建物ができることは以前から噂を聞いていたのですけれど、オープンする直前にこの土地とご縁がなくなってしまったので、どうなったのかわかっていませんでした。公園のようにリラックスしている家族連れや、若い方々がたくさんいました。
天気が良い日にひなたぼっこをしたら、気持ち良いかもしれません。

雪の広場があったのはびっくりしました。(東京にこれだけの雪を用意するのは大変そうだなぁ……)とおもいつつ、溶けていく雪を見つつ、横を通っていきました。


「はらぺこあおむし」って虫なので、リアルの姿を想像してしまうとちょっと……ぞわっとしてしまうのですけれど、エリック・カールさんの絵だと「かわいい」と感じます。パフェも「かわいい」と感じました。

シェアした友人は、顔の部分を食べることを躊躇していました。曰く、「かわいいと崩しづらいよね……」
「そうだね~」と言いながら、顔の真ん中にスプーンを突き刺した織です。
美味しかったです。


美術館に行くときに気になっていたもの。帰り道では周りにだれもいなかったので、近づいていきました。
海外にこういう本棚があるらしいですね。写真を見たことがあります。向こうにも、電話ボックスを利用した本棚はあるのでしょうか? おしゃれですね。

ドアが結構重たくて、びっくりしました。
お子さんは開けることができるのでしょうか? 大人が近くにいなくとも気軽に利用できるといいのですけれど……。

「図書館」ということは、お借りしたものは読了後に返したほうがいいのでしょうか? もし利用するなら、自分の本はずっとそのまま置いておくつもりですけれど……。
細かなルールがいまいちわからないですね。実際に使ってみたいです。

きょう読んだ本

スキマワラシ
恩田陸さん
集英社
p.65-82

52ヘルツのクジラたち
町田そのこさん
中央公論新社
p.53-63

参考リンク

PLAY! MUSEUM
グリーンスプリングス

2021年3月3日深夜 執筆
タイトルとURLをコピーしました