大人買いができる大人になれたらいいのに

日々

好きな人のことはとことん好きなので、友人から連絡が来るとにこにこしちゃいます。
ありがとう、わたしのことを忘れずにいてくれて。

2021年2月3日(水)

図書館の返却期限がまた来ました。
いつも1日があっという間に過ぎていきます。ハッと気づいたら1週間が終わっていて、ひと月も1年もきっとあっという間なのでしょうねえ。

来週も再来週も、返却期限があります。それまでに読めるでしょうか……。ほかの方の予約が入っていないものは延長できるので、すこし余裕があります。
余裕がなくなるほど借りないでください、というお話ですよね。わかっています。わかっているのですけれど、本を眺めているとついつい、手に取ってしまいます。この世には気になる本が多すぎます。


図書館のあとに本屋さんへ行って、取り寄せをお願いしました。大好きな漫画、『とんがり帽子のアトリエ』を描いている白浜鴎さんの過去作品、『エニデヴィ』全3巻。

以前申し込みをしたポイントを無事いただいくことができました。なので、ようやくお迎えができます。ぜんぶ!

去年読んだエッセイ、『パルノグラフィティ』で作者のパルさんに惚れました。その時、(彼女の漫画をもっと読みたい……!)と感じました。
なので、本屋さんで『BEASTARS』の最終巻を見かけたときは悩みました……。全巻揃えるとゆきちさんが消えますね……。22巻。


ポイントをいただくためにチャージした分があるので購入可能なのですけれど、その金額にびびってしまいました。チャージしたからにはそちらも本に使うつもりではあるのですけれど……。
もうすこし悩むことにします。

追記(2021/05/01)
後日、大人買いしました。

きょう読んだ本

「大家さんと僕」と僕
矢部太郎さん ほか
新潮社
p.88-112
読了しました。

たくさんの方にあたたかく見守ってもらっていて、心強いですね。愛される方なのでしょうねえ……。

タイトルとURLをコピーしました