ふゆやすみのにっき

日々

幼女の日、でした。

2020年12月26日(土)

ふゆやすみいちにちめ。

ほんをよみました。あたらしいぶんしょうよりも、いままでよんでいたけれどツイートしていなかったものを、たくさんよみかえしました。
はじめてよんだときに、「ここがすき」とかんじたところをさがして、いんようします。あるいはじぶんが、かんじたこと、かんがえたことをかきます。


小学生なら知っておきたい教養366』は366しゅるいの、いろんな、じょうほうがのっています。74にちめまで、よみました。2021ねんになるまえに、よみきるじしんがありません。

(読書記録のツイート内容をまとめました。よろしければ、こちらで一気読みしてください)

まだまだツイートできていないきろくが、あります。それをかきたいきもちと、よみたいきもちと、ほかのぶんしょうを、かきたいきもちもあって、こまってしまいます。じぶんが、5にんくらい、いればいいのに……とおもいます。

ねるまで、もうすこし、ほんをよみます。
よむことは、たのしいです。むかしから、ずっと。

きょうのきろく

天気:晴れ

嬉しかったこと:ゆっくり読書できたこと
えらかったこと:読書記録を綴ったこと

すべてひらがなで書くのは逆にたいへんですね。幼女になることも大変。

タイトルとURLをコピーしました