うつりゆく心を追いかけて

日々

頭の中は、常にうるさい。

2020年12月17日(木)

わたしがペンギン好きだとわかっているならペンギングッズを選んでくれればいいのに、どうして別の動物を選ぶのだろう。かわいいけれど。
くすぐってくるのとお腹をつまむのは絶対ダメです。頭をなでるのは良いです。
☆ちゃんのファッションが好き。彼女は自分が似合うものをよくわかっていて凄い。
今月末に▽と会えるのは嬉しい。誘ったらつきあってくれるから、ついつい、声をかけてしまう。
プリン……食べたいな。たまご料理が好き。万が一、たまごアレルギーになってしまったら泣いてしまう。エビアレルギーすらショックなのに。たまごはいろんなお料理で使われているから、もっと大変。
録音のコピーを作って、片方編集したいけれど、コピーの仕方がわからない。こまった。
かわいさに年齢って関係ないよね、と先日@ちゃんと話した。おじいちゃんおばあちゃんに対して「かわいい」とおもうことはあるし、男性にもおもうし、つい言ってしまうけれどなかなか受け取ってもらえない。もこもこ重ね着をしている*さんもかわいかった。ちゃっかりお菓子をもらっていく&さんだってかわいい。けれど男子は「カッコイイ」のほうが良いのでしょうか? 「かわいい」とおもう相手のほうが、親しみを感じているのですけれどね。
何度聴いても、この曲がすき。この歌声がすき。飽きないふしぎ。
今月はもう、#さんと話すことはないのかもしれませんね。先のことは何もわかりません。
!がきょうも元気な様子。メッセージがどんどん飛んでくる。通知が来ないように設定しようかと考えてしまうくらい。
約束が意味をなさないとき、悲しくなります。わたしの優先順位は低いのだろうなぁ、とおもってしまいます。しょっちゅうお酒の話をしている$、こんな大人になるとは……。生命力の強さがまぶしい。わたしもお酒が飲めたら、良かったのでしょうか。
話し声を聴いていると、眠たくなってきてこまる。癒やし効果……? 思考停止? せっかく話してくれている>さんに対して申し訳なくおもう。
+さんと=さんが一緒にいるときらきらまぶしくて、そこにπさんと∪さんが加わると最強。彼らの友情が永く続くことを、勝手に、願ってしまう。
接客業をがんばっているφのツイートを眺め、心の中でそっと応援。わたしはもう接客できない気がしてしまうけれど、必要に迫られたらまた、がんばるのかもしれない。そんな日が来ないことを願っている根暗。
某漫画を読んで、○くんを連想。一緒に挑戦してみたいな、と勝手に企てる。
ねむい。何もなければねむるのに。
ペンギンの鳴き声って表現しづらい。「にゃーん」みたいな、わかりやすい表現がほしい。

きょうのきろく

天気:晴れ

えらかったこと:あふれてきたことばを書きなぐったこと
嬉しかったこと:思い浮かべるひとがたくさんいること

ただただ、名前を記号で書いてみたかっただけです。思いつきを、形に。

タイトルとURLをコピーしました