ひとさまに届けるものを持って

日々

新しい何かをやるためには、何かをあきらめなければなりません。
とりあえずわたしは、SNSをぼーっと眺める時間を減らしたほうがいいですね。

2020年11月25日(水)

天気:雨? のち曇り

とてもとてもとても寒くて、ついに、ベッドで作業するようになりました。
夜、日記を書くときはずいぶん前からごろごろしつつ書いていたのですけれど、昼間の作業は座っておこなっていました。ブランケットをひざと肩にかけて、それでも寒くて毛布をかぶって耐えていたのですけれど……。さらに冷えてきてお布団から抜け出すことが大変困難になりました。冬ですね。
人さまにお見せできない状態になってしまいました。

今週、顔出しでお話する予定があるので、そのときだけでも人のフリをしなければなりません。話す予定の内容も含め、不安です……。胃が痛いです。

嬉しかったこと:プレゼントが決まったこと
えらかったこと:クリスマスをとどけたこと

嬉しかったこと

きょうだいのパートナーさまと会えるチャンスがあったにもかかわらず、わたしがきちんと把握していなかったせいで、おじゃんになってしまいました。反省しております……。

お詫びの気持ちも込めて……プチギフトを選びました。バラの香りがお好きとのことなので、フラワーバスフィズ。このまま飾っていてもかわいいですね……。完全にわたしの好みです。

えらかったこと

「フライドチキンが食べたい」
とお願いされ、いま流行のデリバリーサービスのごとく、夕飯を運ぶことになりました。わたしの2.5倍は生きてらっしゃるのに、胃が丈夫ですね……。すぐお腹がいっぱいになってしまって、さらに、そのあと苦しくなってしまう日が増えている身としては、その元気の良さにびっくりしてしまいます。

世間知らずのお嬢さんかつててさまの洗脳により、ファーストフード店が大変不慣れです。店内はともかく、お持ち帰りは片手で数える程度……いや、もしかしたら、自分で注文して持って帰るのは初めてだったかもしれません。すくなくとも、前回を思い出すことはできません。

予想以上にさまざまなセットがあり、よくわからなくて、困ってしまいました。トルティーヤ、チキン、ポテト、ミニアップルパイ、ドリンクのセットにしてみました。このボリュームなのに、1000円を出したらおつりが返ってくるお値段……。凄いです。
(大人っぽく見えるけれどきっと年下なのだろうなぁ……)と考えつつ、店員のおねえさんを眺めていました。かわいい。接客そのものに不慣れなのか、このお仕事に不慣れなのか、少々危なっかしい感じ。かわいい。
(わたしだったら……)と効率のいい動きを考えそうになって、慌ててそれを頭から追い出しました。いまは接客業ではありません。考えなくていいのです。その代わりに人間観察。お隣のおねえさんは慣れてらっしゃる様子。注文の取り方も、箱に詰めていく作業も、先ほどの不慣れそうなおねえさんへのさり気ないサポートも、すべてスムーズ。素晴らしい。

このお店はいつも、クリスマスの日に混みます。大行列を眺めるたび、(別の日にずらせば待たなくて済むのに……)と考えてしまいます。そのあたりは冷静。イベントの日にこだわりがないので、すこし早くても遅くても、気にしません。
きょうは、11月25日。ちょうど1ヵ月前ですね。意図せずして、クリスマスを先取りした気分。
透明なパネルの隙間から商品を受け取りながら、(サンタさんもデリバリーサービスの一種かもしれない)とマスクの中でこっそり笑ってしまいました。

p.s.
アップルパイが予想以上に美味しかったです。また食べたいです。単体で販売していないのですか……?

タイトルとURLをコピーしました