似ていても、すべて同じではない

日々

何もできていない、だめだめな日でも、丁寧に思い出すと何かしらやっているようです。
生きる、ってこういうこと?

2020年10月29日(木)

お仕事がある日はいつも、服を着替えて、メイクをする。それが最低限の自分のルールでした。けれどきょうは、目覚めていたのに、全然身体を動かすことができませんでした。10分前にようやく起き上がって、着替えて、さっと顔を洗って、ゴミを出して、打刻。
ぼんやりし過ぎですね……。最低限のメイクしかできなかった日はあったけれど、どすっぴんは初めて……?

人さまに顔をさらさなくて済む環境に感謝しつつ、労働を乗り越えて……ごはんよりも先にクッキーを食べる不健康なニンゲン。甘いものが家にあるとついつい、手を伸ばしてしまいます。
ぱっと見普通のクッキーなのに、中にチョコレートが入っているのです。美味しい。

昔は家にお菓子がないことが当たり前で──あっても麩菓子とか渋いおやつ──、りんごを自分でむいて食べていました。なのでりんごの皮むきだけは得意です。
いまはちょくちょく、お菓子がある日が増えてきています。食べ過ぎも良くないとわかっているのですけれどねえ。甘いものを食べると、ほっとするのです。

きょうのきろく

天気:晴れ?

えらかったこと:寝間着から着替えたこと
嬉しかったこと:家に甘いものがあること
タイトルとURLをコピーしました