一対一で話すほうがすき

日々

文章を書かずに眠ることができないわたしは狂っていますか?

2020年10月27日(火)

天気:晴れ?

なんでわたしが泣きそうになっているんだろうね。
なにも伝えられなかったです。

嬉しかったこと:先輩とお話できたこと
えらかったこと:人間と触れ合ったこと

嬉しかったこと

ちゃんとお話したいとおもいつつ、なかなか、しゃべることができていませんでした。ようやくちゃんと時間を共有することができて、よかったです。ありがとうございます。
(お昼に食べたパスタのコショウがかなりきいていて、くちびるがびりびりしました……)

お肉を美味しいと感じること。夜景を美しいと感じること。……たぶん、心からそうおもっていることばたちが、鈴の音のように聞こえました。きれいな音。

ナイフとフォークでお肉を切りながら、わたしはamazarashiさんの「季節は次々死んでいく」のMVを思い出していました。命を喰らう、映像を。

えらかったこと

朝から晩まで外にいて、慣れていないたくさんのひとと会って、さすがに疲れました。うまくしゃべれないし、動けないし、人の気配も物音も正直しんどいのですけれど……。自分と違うひとのお話を聴くのは面白いです。結婚も子どもも将来も、いまのわたしは不要だと考えていますけれど、それらを何よりも大切にしてらっしゃる方もいるようで……。凄いなぁ、とおもいます。純粋に。

自分で自分の首を絞めないように耐えているニンゲンが此処に居るなんて、だれも想像しないのでしょうねえ。はじめましてのひとたち。

帰り道、駅から歩きながら、叫びたくなってしまいました。

参考リンク

amazarashi 『季節は次々死んでいく

タイトルとURLをコピーしました