贈り贈られ、想い想われ

日々

ぼーっとしているときに、頭の中に思い浮かぶ映像があります。

だれもいない砂浜に立っている。余計なものは何ひとつない。穏やかな海面が、夕日に照らされて、まぶしいくらいきらきら光っている。
うつくしい……。
そうおもって、まっすぐ、歩き出す。ぬれるのも構わず、洋服のまま、ざぶざぶと入っていく。冷たい海水が気持ちいい。砂浜からずいぶん離れても、足が届かなくなってしまっても、前へ前へ。
泣いているのは、夕日がうつくしいから? もう戻れないから?
わからない。わからないまま沈む。自分も、夕日も。
そして夜が来る。

2020年10月19日(月)

10月は誕生日のひとがまわりに多いです。お祝いをしたがるニンゲンなので、今月はさまざまなサイト様を見てまわっていました。

専門書を贈る

hontoさんから、頼んでいた本を出荷したとの連絡がきました。それはきょうだいへの誕生日プレゼント。


仕事に関する本だそうです。役に立つといいなぁ、とおもいつつポチりました。無事届きますように……。

食べ物を贈る

先日、友人にハーゲンダッツのギフトを贈りました。「とりあえずのハゲ。今度会いましょう」と言って。そうしたら、「うれしすぎて ハゲた」と文字つきのスタンプが返ってきました。ぴったり! 笑いました。


きょうは、大好きなだいすきな親友ちゃんのためのチョコレートを探していました。ギリギリ、日付指定が間に合うので当日に届くはず。
この日記を彼女が読んでいるかわからないですけれど、もし読んでいたらばれちゃうので、どういうものかは秘密にしておきます。わたしが(すてき!)と感じたものです。気に入ってもらえたらいいな~。

図書カードを贈る

ずっと、図書カードをだれかにプレゼントしてみたい、とおもっていました。けれどじつは一度も自分で購入したことはなく……本屋さんに出かけて行ったらカード以外も買ってしまいそうで、(ネットで購入できたらいいのになー)と調べてみました。いまカードの形ではなくて、電子版もあることは知っていたので、もしかしたら……とおもっていたのです。けれど残念ながら、法人向けしかないようです。

別の形がないか、さらに調べてみました。そうしたら、ギフティさんで贈れることが発覚。最高ですね! 200円~3,000円の間で選べるようです。QRコードタイプ。
どんな形であっても連絡先がわかればプレゼントできるので、Twitterのフォロワーさんに送ることもできます。URLを共有するので、スパムではないことをちゃんと伝えなければならないですけれど。
贈る側の注意点として……➀会員登録が必要➁決算方法にコンビニ・銀行振込がない、です。

戸惑いつつも、なんとか手続きをして、20年以上の付き合いになる幼なじみに贈りました。誕生日当日じゃなくてごめんね!
決算はプリペイドカードを使用。いつかコンビニで支払えるようになってほしいです。

受け取る側

日本人は謙虚なひとが多いので、「なんでもいいよ~」と返ってくることが多いです。実際わたしも、ぱっとおもいつきません。けれどできれば具体的に指定してもらえるとたすかります……。
(これは気に入ってもらえるだろうか……)(やっぱりあれは好みじゃないのでは……)すぐ余計なことを考えて、不安になってしまいます。せめて、「これ以外」と指定してほしいです。
よろしくお願いします、友人知人の皆さま。

と、言うからにはわたしもある程度示さなければ……?
図書カードを与えておけば安定です。金券に抵抗があるなら、選書してください。持っている本かわからなければ聞いてください。物がだめなら、わたしのために文章を書いてください。
それで喜びます。

本はいくら増えてもうれしいものです。

きょうのきろく

天気:雨

嬉しかったこと:贈る本の出荷連絡が来たこと
えらかったこと:プレゼントの準備をしたこと

参考リンク

honto
図書カードNEXT
giftee(ギフティ)
ギフティ内 図書カードネットギフト

タイトルとURLをコピーしました