笑い合った記憶がずっと鮮明ならいいのに

日々

昨夜から今朝にかけてまともに眠れなかったので、どこまでが「きのう」で、どこからが「きょう」なのかまったくわかりません……。

2020年10月18日(日)

天気:晴れのち曇り

今週末とても寒いとおもっていたのですけれど、日曜日の朝は晴れましたねえ。暑いくらいで、コートを手に持って帰宅しました。

嬉しかったこと:褒めてもらったこと
えらかったこと:冷静に対処できたこと

嬉しかったこと

帰りの電車が出発するのを待つ間、キャスケットに興味を持ったらしい祖母に貸したところ、とても似合っていました。写真を撮って見せたら、本人も「変じゃないね」と気に入った様子。今度探してみるそうです。おそろいですね~。

帽子を返してもらってかぶったら、にこにこ見つめられて、どきどき……。「何?」と目線で聞いたら、「かわいいね」と不意打ちのお褒めのことば。びっくりして、なおさらどきどき。
祖母に「かわいい」なんて言ってもらうの、はじめてかもしれません。ストレートに、直接言われた記憶はないような……? 記憶に残らないくらいちいさい頃に言ってもらったことがあったのかもしれないですけれど。わからないです。

今回、祖母の笑顔をたくさん見ることができてよかったです。
機械音痴なのに、触ったこともないkindleの使い方をなんとか伝えました。LINEのスタンプにも興味を抱いているようで、入手方法を聞いてきました。学ぶ意欲が凄いです。
下手くそでも、ほんのちょこっとでもいいのです。お役に立てるならば。これ以上うれしいことはありません。

えらかったこと

さすがに仮眠を取らないとなぁ……と横になったところで、一気にいろんなひとから連絡がきて驚きました。皆さま気が合いますねえ……。
いま振り返るとふしぎなのですけれど、パニックにならずに手短にすぐ返信できた自分、えらいです。とはいえ眠かったので、内容がふわふわし過ぎていたらごめんなさい。明日以降あらためて聞いてください。今夜はちゃんと眠れるはず。たぶん。適度な睡眠を取ればアタマがマシになるはず。

おやすみなさい。

タイトルとURLをコピーしました