あいさつだけの関係

日々

「パーカー多いなぁ……」とひとに対しておもうのに、自分はカーディガンを多く持っています。
さまざまな形・色のアイテムを増やしていったらキリがないですけれど、かといって同じようなものばかり集めるのも芸がないですね。けれどすきなんだもの、手に取ってしまうのです。

2020年10月12日(月)

天気:晴れ

ほかのゴミはともかく、燃えるゴミは絶対に出さなければならないので、愛しの毛布さんから抜け出しました。
ヘアゴムを使わずに髪をまとめて、丸い帽子(“ボーラーハット”というらしい)をかぶり、寝ぐせを隠しました。冬場はニット帽一択。包んでくれるのでよりごまかすことができます。
寝ていた間に着ていたTシャツはそのままに、ストライプパンツとロングカーディガンを身に着けて、素足のままパンプスをひっかけて、準備完了。家の前までなので手抜きも手抜き。
とはいえ、アイテムのおしゃれさに手伝ってもらって、(それなりの格好に見えるのだなぁ……)とおもいました。ぱっと見は。

外に出たら、なんとお隣さんが冬の飾りつけをしていました。びっくりしてまともに見ることができなかったのですけれど、たぶんクリスマスリース。おしゃれですねえ。
「おはようございます~」と声をかけてさっと顔をそらしました。ちょっとそこまで、とおもって、マスクをしていなかったのです。面倒だったので、どすっぴん……。幸い(?)、あちらもあまり顔を合わせたくなかったようで、あいさつだけ返して視線は向けてきませんでした。

さすがにずっと同じTシャツで過ごすわけにはいかないので、お着替え。ビッグシルエットTシャツとショート丈のカーディガンに替えても、いい組み合わせだと感じました。
新しいお洋服を買うのもいいのですけれど、手持ちのものでコーデのバリエーションを増やすのも面白いです。

嬉しかったこと:いい組み合わせを見つけたこと
えらかったこと:お隣さんにあいさつしたこと
タイトルとURLをコピーしました