試してみないとわからないから

日々

もうすぐ9月が終わる事実に震えています……。え……??

9月、はやかったです。たのしかったです。
現実世界は相変わらずこわいけれど、好きな人たちと会うと元気をもらえます。大好きな観劇・読書は感情が強くつよく揺さぶられてしまうけれど、この作品と出逢うことができてよかった、と心からおもいます。

2020年9月25日(金)

天気:雨

涼しくなってくると個人的には過ごしやすくていいのですけれど、お肌が乾燥するのが困りますね。強い、きれいなお肌の持ち主になりたかったです……。
ないものねだりをしてもしょうがないので、クリームを塗りたくります。


ベビーワセリンは最高です。超敏感肌でもしみません、どんなに不調のときでも。
化粧水はいいものが見つからなくて困っています。いろいろ試しているのですけれど……。

見た目をごまかすだけなら、お化粧をするといいです。本当に“化”けます。メンズコスメもあるから、「世の男性陣もやればいいのになー」っておもいます。面倒だけれどたのしいから。お肌弱い方はちゃんと落として、保湿しなきゃいけないですけれど。ずぼらなわたしでもなんとかなっているので、なんとかなりますよ。たぶん。

この思考錯誤も文章にしたいですね。
むかしから悩みの種のアトピー……。そのせいで入院したこととか。
いつか。

嬉しかったこと:作業BGMに最適の番組を見つけたこと
えらかったこと:iPhoneをアップデートしたこと

嬉しかったこと

作業中音楽を流すタイプだと、以前の日記で書きました。
今週はいつにも増して、作業BGM難民でした……。

【いままでの作業BGM】

実況:たのしい! ひとりでによによしちゃう。物語重視のゲームだと実況のほうに集中してしまう。
YouTube:好きな曲をひたすら聞いてしまう。最近広告が多くなってちと煩わしい。
YouTubeライブ:ずっと音楽を流してくれるチャンネルをちょくちょく聞く。けれど一日中聞いていると同じ曲が流れていることに気づき、飽きる。
ラジオ:テレビよりもラジオ派なのでたのしい。けれど、トークについつい引きこまれてしまい、集中できない。YouTubeで広告を飛ばすことに慣れて、CMが煩わしく感じるようになってしまった。
お経:「集中できる」との噂を聞いて試した。超ねむくなった。
百人一首:お経よりたのしい。下の句を思い出そうとしてしまう。そこそこねむくなる。

下ふたつが今週迷走したところです。

ラジオだけれど

「雨の音とジャズの組み合わせはよいぞ」とおっしゃっているおしゃれな方がいたので、真似っこしてジャズを流していたのですけれど、いまいちテンションが上がりませんでした。お昼休憩が終わり、「後半は気分を変えたい」とおもって、radiko(ラジコ)を流すことにしました。

高校生のころはずーっと東京FMさんを流していました。こだわりがあったわけではなく、選択肢が少なかったのです。当時使用していた、きょうだいからのおさがりのラジカセは、雑音が酷くてひどくて……。一番クリアだったのが、東京FMさん。
ラジコはどの番組も問題なく聞くことができるので、音楽を流している番組をあっちこっち移って聞いていました。

ふと目に入った、“ず~っと音楽、ほぼトークなし”の文字。理想!
しかも、そのとき流れていた曲は米津玄師さん。最高じゃないですか~!

放送局「ラジオNIKKEI第2」の番組「RaNi Music♪(ラニィ ミュージック)」。平日8時30分から19時まで、洋楽も邦楽も流してくれるラジオだそうです。
ラジオの魅力は、パーソナリティの方のトーク力や音だけの表現力の高さ。けれど、純粋にたのしんでいては作業が進まないので、音楽重視はありがたいです。こんなにいい番組があったなんて……! これから、お世話になります。

えらかったこと

寝る前にやったことなので「きのう」の感覚なのですけれど、日付は変わっていたので、「きょう」のできごとにしちゃいます。

iOS14のアップデート……本当は4連休のうちにやるつもりでした。先延ばし癖が発動して、結局、このタイミングに……。いつもはすぐアップデートしないのですけれどね。
14はホーム画面で遊べるそうで、たのしそう。センスが問われますね……!

人間がやることだもの

いま確認したら、14.0.1がきているみたいです。はやい……。バグ修正。

バグって誤字みたいですよねえ。どんなに確認して確認して確認して気をつけていても、どこか見落としている恐怖……。どうして目が滑るの? 全部拾いきれないのは何故? そもそも、どうしてそんなミスを犯すの……。と、自分を責めたい気持ちになってしまいますけれど、それは無意味。なにもかも完璧にこなすロボットではないのですから。

失敗することだってありますよ、にんげんだもの。しきを。

軽率に相田みつをさんの「にんげんだもの」を引っ張ってきてしまうのですけれど、いいのですかねえ……。ネタ扱いしてごめんなさい。全文を読んだことがない人にも通じるし、この一言で何故か許される気持ちになるので、ついつい言っちゃいます。
人びとに親しまれるのはいい詩、ということですね。(きれいにまとめてごまかす)

参考リンク

タイトルとURLをコピーしました