嬉しいこともえらいことも

日々

嬉しかったことをひとつ。えらかったことをひとつ。
ひとつずつ記録していったら、すこしずつ日常の感じ方が変わってきました。

「しあわせになってもいいんだよ」

大変なことにぶち当たっても、耐えるだけでも、えらい。いきていてえらい。
前向きじゃなくてもいい。ゆっくりでもいい。
“わたし”の人生なのだから。好きなように、暮らせばいい。

2020年9月24日(木)

天気:曇りときどき雨?

台風はそれた上に温帯低気圧に変わったそうですね。直撃しなくてよかったです。
とはいえ、きょうも強烈な眠気と戦っていました……。ねむねむ。

嬉しかったこと:日記を1ヵ月続けられたこと
えらかったこと:カレンダーを表示したこと

嬉しかったこと

ついに、1ヵ月達成しました……! だいたいいつも1週間坊主くらいなのですけれど。ひと月、毎日こつこつと綴ることができました。

初日は、8月24日

嬉しかったことをひとつ。偉かったことをひとつ。
ひとつずつ記録していったら、すこしは自分にやさしくできるようになるでしょうか……?

そんなおもいつきから、はじめました。

この文章からはじまりました。
“自分にやさしく”……なれたでしょうか?

えらかったこと

なんだかんだ続いているので、カレンダー機能を導入しました。サイドバーにあります。
更新した日が一目でわかる(=更新していないことがすぐバレる)ので、見栄っ張りな自分はさらにがんばって書いていくことでしょう……。

自分のスマホ(iPhone7)で確認したところ、月を選ぶといったんサイドバーが閉まってしまうので、ちょっと見づらいですね。もう一度サイドバーを開くと、選択した月の更新具合が一目でわかり(バレ)ます……。

カレンダーの日付をタップ(クリック)すると、その日に更新した記事を見ることができます。
「9月は毎日更新しているんじゃなかったの? 空いている日あるんだけど」
とおもう方もいらっしゃるかもしれません。それはですね……0時までに公開できなかった日です。別の日に2つ記事が表示されます。

読者様へ

24日は、個人的にとても大切な日です。先月始めた時点では、それを意識していませんでした。たまたま。
きょう、さらに大切な日になりました。たぶんこれから先、何度も思い出します。

ここまで続けることができたのも、読んでくださるあなた様のおかげです。いつもありがとうございます。
ゆるゆる続けてまいりますので、これからもどうぞ、よろしくお願いします~。

記すこと捨てること


きのうの日記を公開した際のツイートで、“残したいのかそうじゃないのか……自分でもよくわかりません”と書きました。そのことを日中ふわふわと考えていて、結論がでました。

わたしは、書くことで手放している。

記すことは残していく行為だけれど、日記は記憶を放つ行為だと感じています。自分の頭の中から抜けていっても、読み返せばいいから、問題ありません。堂々と忘れることができます。
過去の日記を読むのはわたしだけになるでしょうけれど、それでいいのです。いま感じていること、考えていることを、ひたすらことばにする。そうして息をすることができます。

わたしのための場所で、わたしのための文章を綴る。それがたのしいのです。
(たまにひとさまに向けて書くと恥ずかしくて……。とけそうになります)

あえて、「残したいこと」を言うならば……。
書くことが好き。ただ、それだけ。

タイトルとURLをコピーしました