流されてどこまで行く?

日々

流れに身を任せてふよふよ漂って生きているので、くらげみたい、とおもいました。
いや、もしかしたら彼らは意思を持ってあの動きをしているのかもしれないですけれど。知らないですけれど。優雅に見えます。

きょう予約投稿でツイートされた日記のタイトル、「漂う」ですね。意識していなかったけれど。やっぱりイメージはふよふよ?

水族館行きたいなぁ……。

2020年9月17日(木)

天気:……くもり?

短い日記を書いてみたいしきさんです。
すこしずつ短くなってきている気がするけれど、それでもやはり長いような……。「これだけ書こう!」と決めても、だんだんあれもこれも入れたくなってしまいます。

このサイト内に、文字数制限のある日記をもうひとつ作って、TwitterのTLのように見せることができたらいいなぁ……とすこし調べていました。

TL
タイムライン。時系列に一覧表示する機能。

結局、「Twitterでいいじゃん」とおもいました。解決。(?)

嬉しかったこと:朝から読書できたこと
えらかったこと:腹をくくって注文したこと

嬉しかったこと

「きょうはたくさん眠ったから元気~」と日中はおもっていたのですけれど、19時くらいに急に眠くなってびっくり……。メモを確認したら、4時・6時・7時に起きていました。長時間続けて眠ることができなくなっているみたいです。こまった。

すこし時間に余裕があったので、眠る前にも読んでいたプルーフの続きを読むことにしました。
主人公のおばあちゃん、口数は少ないけれど、優しさが伝わってきます。初登場の朝食のシーンが好き。とってもキュートなおばあちゃん。

あまりにもちまちま、気が向いたときにだけ読んでいるので、いまだに半分も読んでいません。ほかの本をせっせと読んでいたのもあるけれど。
今月中に読み終えて感想を送ればいいので、もうすこし余裕があります。でもなるべくはやく送ってしまいたい気持ちもあります……。万が一間に合わなかったら……とおもうとこわいです。その場合は徹夜で読みます。

えらかったこと

悩んでいたけれど、結局、HHKBを注文しました。届いたら「はっぴーさん」とお呼びする予定。

ほかの静音キーボードも考えたのですけれど、ただただ好奇心に負けて、こちらにしました。一生に一度くらいは使ってみたいじゃないですか~、高級キーボード。身体に馴染んでくれることを願います。


Type-Sの日本語配列、色は墨にしました。
白もきれいなのですけれど、長期間使っていると黄ばんできてしまうらしくて……。実際、いま使っている古い白キーボードさんは一部黄色くなってしまっています。それが気になっていたので、目立ちづらい墨にしました。真っ黒じゃなくて、「墨」!


ぎりぎりまで、すこしお安いProfessional JPと悩みました。Type-Sの特徴である、有線/無線両対応とか、キーマップ変更機能とか……そういうところは興味なかったです。猫に小判。「正直いらない。JPで十分」とおっしゃっている方もいました。
けれど、個人的に一番気になっていた音……。YouTubeで比較動画を聴いてみて、カチャカチャうるさくないところがとても気に入りました。

静音タイプじゃないものを改造して静音にすることも可能だそうです。そちらのほうがお安く済むそうなので、わかる方は挑戦してみてください。わたしは無理。おとなしく技術分お金を出します……。

タイトルとURLをコピーしました