「好き」だけが本当の気持ちかもしれない

日々

好き」が強い人間
と言われたことがあります。

そこが魅力的
と言ってくれたひとがいます。

嘘をついたり
猫を被ったり
本当はきれいな人間ではないと、自分は知っています。

けれど唯一、「好き」だけは、純粋な気持ちです。
それは本当。

2020年8月25日(火)

たぶん晴れ

わたしはどうやら、外界に相当興味がないようです。

朝起きたらカーテンと窓を開ける。最近身についた習慣です。なのに、そのまま外の風景を眺めることはしません。半分寝たまま、「これやって……あれやって……」と次やることだけ考えています。

親ペンギン
日記好きさん

日記にはその日の天気も記すといい

そんな話を以前聞いたので、一応書いています。けれど、日々、「たぶん」が頭についてしまいます。実際に視界に入っていたはずだけれど、意識はしていないので……たぶん……と自信を持つことができません。

たぶん晴れていた
たぶん暑かった

常に現実から意識をそらしていたい人間なので、リアルに関してはだめだめです。わたしを信じてはいけません。

嬉しかったこと:親友ちゃんからお手紙が届いたこと
えらかったこと:ファイルサイズを大きくする方法を学んだこと

文字数をそろえたいので今回から、「偉かったこと」はひらがなで表記することにします。
個人的趣味で、ひらがながすき、という理由もあります。

嬉しかったこと

が届きました。
手書きの文字だいすき。

お手紙って、自分が書くことももちろんすきですけれど、受け取ったときの幸福感は特別です。

相手が自分のことを思い出してくれて
自分のことを考えながら文章を綴って
封をしてポストまで出かけてくれる

相手の貴重な時間を使ってくれているのです。ありがたや。


メッセージカードのすこし厚い紙、いいですねえ。おもわずなでなでしちゃいます。
ファンタジー好きはもちろん魔法使いも好きですよ。魔法道具のイラストを見るとわくわくします。

すてきな贈り物

時間を割いて手紙を書いてくれただけでなく……
今回はプレゼントを同封してくれました。ありがとう


おしゃれなしおり。ヒモのところがです。

“薬用植物採集の記録”……。
薬。知識は全くないのですけれど、『赤髪の白雪姫』の世界観にあこがれを抱いているので、ときめきます。「赤髪」について詳しくは昨日の日記をご覧ください。

毒を持つけれど、薬となるのですね……カッコイイ。


もうひとつは、ラベル。薬瓶に貼るそうです。
安眠薬……。ゆっくり眠ることができるでしょうか。(夜更かしをしながら何を言っているのか……)

猫さまかわいい。ねむる猫さまって、とてもかわいいですよね。語彙力を失う程度には、猫は、かわいい

何度言っても足りない

彼女のことばを受け取るたび、愛おしい、と感じます。
ストレートに「好き」と言って、「逢いたい」と伝えてくれる、大切な存在。わたしにはもったいないくらい、いいひと。

泣いちゃう。

“会”う、ではなく、“” う、と表記してくれる彼女が好きです。

ことばを大切にしてくれる人がすき。
ことばをちゃんと受け止めて、返してくれるひとがすき。

えらかったこと

自分を褒めることが“ド”へたくそだと気づきました。「えらい!」っておもうことができません。

ぱっとおもいつくのは、家事。
いや、えらいのです。名もなき家事を日々こなすってとても大変なことですから。けれどそれが続くのは変わり映えがしなさそうなので、なるべくいろいろ探してみます。

きょうは、学んだこと。

ファイルサイズを小さくすることはよくやるじゃないですか。逆に、大きくする方法は知っていますか?
わたしは知らなかったので、ぐーぐる先生にお聞きしました。

以下、備忘録を兼ねて。

ファイルサイズ変更の仕方

➀PCの検索窓に「ペイント」と入力

➁ペイントアプリを開く
➂ファイル→開く→画像を選択

➃「ホーム」タブの「サイズ変更」をクリック

➄単位を「パーセント」のまま、水平方向の数値を変更

デフォルトは「100」になっています。

水平方向を変更すると垂直方向も自動的に変わります。
(すくなくともわたしのPCでは。もし変わらなければ、手動で変更してくださいな)

あとは画像を保存するだけ。

わざわざ容量を増やす人はすくないかもしれないですけれど、お困りの方がいらっしゃいましたら、是非やってみてください。機械音痴のわたしにもできるとっても簡単な方法です。

タイトルとURLをコピーしました